PR
邦楽の会 和奏伎 とは…
邦楽の会 和奏伎とは 伝統芸能・伝統文化愛好者の団体です。 流派や師弟関係 これまでの古いしきたりなどにとらわれず 伝統芸能・伝統文化の愛好家・講師達が集まって面白いことを企てる…。 そんな新しい発想と行動が和奏伎の特徴です。
邦楽の会 和奏伎 の活動
和奏伎には三味線・太鼓・篠笛・尺八などの和楽器教室や日本舞踊や着付教室などの和文化教室があります。 稽古の発表の場として、演奏会や各種催しへの出演・落語会での出囃子演奏・宴席でのお座敷あそび・外国人やこども向けの和楽器体験会など、様々な企画や催しを通じて日本文化を発信しています。 主に大阪府内を中心に関西で活動中です。
にほんブログ村
分類
このブログ内を検索する
過去のブログ
MOBILE
qrcode
<< 2015/6月 着付練習会特別企画 | main | 2015年6月29日 篠笛教室 見学&体験 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
桂福車組落語教室発表会の報告

6月14日(日)桂福車師匠が講師をつとめられる落語教室の発表会がありました。
社会人落語といえどレベルは高く・・・その中の紅一点、今回高座にあがるのが二回目という「ほかほか亭おこめ」さん。
実は和奏伎の会員で普段は扇子ではなく、三味線を手に頑張っています!

下座は和奏伎でやらせていただきましたが、今回はハメモノもあり、前日に音合わせをしていただき本番にのぞみました。
いつもは師匠(和奏伎代表)が一緒に下座に入っていただきますが、昨日は私たちに任せていただきました。
緊張感、責任感も普段の数倍感じられましたが、福車組のみなさまのご協力もいただき無事に盛況のうちに終演を迎える事ができました。
ご来場いただきましたみなさまにも厚く御礼を申し上げます<m(__)m>


| 活動報告 | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:21 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wa-ka-na-gi.jugem.jp/trackback/159
トラックバック