PR
邦楽の会 和奏伎 とは…
邦楽の会 和奏伎とは 伝統芸能・伝統文化愛好者の団体です。 流派や師弟関係 これまでの古いしきたりなどにとらわれず 伝統芸能・伝統文化の愛好家・講師達が集まって面白いことを企てる…。 そんな新しい発想と行動が和奏伎の特徴です。
邦楽の会 和奏伎 の活動
和奏伎には三味線・太鼓・篠笛・尺八などの和楽器教室や日本舞踊や着付教室などの和文化教室があります。 稽古の発表の場として、演奏会や各種催しへの出演・落語会での出囃子演奏・宴席でのお座敷あそび・外国人やこども向けの和楽器体験会など、様々な企画や催しを通じて日本文化を発信しています。 主に大阪府内を中心に関西で活動中です。
にほんブログ村
分類
このブログ内を検索する
過去のブログ
MOBILE
qrcode
<< 2014年7月22日&8月26日 篠笛教室 見学&体験 など | main | 2014年9月6日&9月7日 彦八まつり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
2014和奏伎研修旅行in郡上八幡
8月30日〜31日、年に一度恒例の和奏伎研修旅行に行かせていただきました。
毎回、お邪魔した土地の風習や民謡を勉強するという目的で今回は日本三大民謡ともいわれる岐阜県郡上八幡の「郡上節」を勉強させていただきました。
郡上踊り保存会の方々にご協力いただき、本場の郡上節を堪能させていただきました。
昼間に郡上節を習い、夜は本場の郡上踊り!全員浴衣持参で郡上八幡の風情ある街並みに繰り出し、地元の方々に混じって踊りも楽しませていただきました。
二日目は少し足を延ばし、富山県の五箇山へ。ここは世界遺産にも登録されている合掌つくりの集落があるところです。
近くには菊理媛(くくりひめ)をお祭りした白山宮にて本場のこきりこ節の唄と踊りを勉強させていただきました。
総踊りもあり、こきりこを持って踊らせていただきましたが音を鳴らすのがコツがあり難しいですが綺麗に鳴ると気持ちの良いものです。
今回は大人・子供も含め、30名の参加でした。大所帯でお宿での宴会もお座敷遊びで盛り上がり毎度のことながら楽しい旅行となりました。あっというまの二日間でしたが、次回来年もまたたくさんの方々と一緒に参加させていただけるのを楽しみにしています。

<バス貸切でしゅぱ〜つ!>
出発!

<今年のポスター>
郡上盆踊り

<郡上おどり保存会>会員約60名 お囃子方と踊り方で半々くらいだそうです。
保存会

<今回のお宿>江戸時代には藩校として使用されていた由緒ある旅館を貸切りで泊まらせていただきました。
お宿

<郡上八幡 街並み 
おやしろ

<郡上八幡 街並み◆
店先

<盆踊り会場>
盆踊り

<五箇山合掌つくりの集落>
五箇山

<白山宮 こきりこ節ご披露>
こきりこ節

事故もケガもなく全員が楽しみ、仲良くなり、新たなご縁ができましたことに感謝いたします
ありがとうございました!(幹事)
| 活動報告 | 23:47 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - |
コメント
幹事さん、おつかれ様でした。
踊りまくって楽しかったです☆
現地での民謡にも触れ、立派な研修旅行だと思います!
| ゆかチクワブ | 2014/09/03 12:27 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://wa-ka-na-gi.jugem.jp/trackback/108
トラックバック